年中行事論叢 - 日次紀事研究会

年中行事論叢 日次紀事研究会

Add: ceqidedo70 - Date: 2020-12-12 06:23:57 - Views: 3722 - Clicks: 4160

研究センター 日次紀事研究会編 『年中行事論叢 『日次紀事』からの 出発』岩田書院 日野の歴史の中世史料をまとめた。 年6月 年10月 年3月 年3月 室町期京都の祇園会と幕府・朝廷の 関係を追った。 戦国期京都の法華教団と勧進との関 係を追っ. 年)、「木地屋「根元地」の近代」『年中行事論叢―日次紀事 からの出発』(岩田書院、年) 樫村 賢二(鳥取県立公文書館県史編さん室専門員) 民俗学、民具研究。神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科 博士後期期課程単位取得退学。. 年中行事論叢―『日次紀事』からの出発 (日本語) 単行本 – /4/1 日次紀事研究会 (編さん) その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする. 年中行事論叢 『日次紀事』からの出発/日次紀事研究会(歴史・地理・民俗) - 四季の変化を敏感に感じて、それを大切に. 年中行事論叢 「日次紀事」からの出発:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。nanacoポイントも貯まって使える便利でお得なショッピングサイトです。.

(11/8時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ネンチュウ ギョウジ ロンソウ ヒナミ キジ カラノ シュッパツ|著者名:日次紀事研究会|著者名カナ:ヒナミ キジ ケンキュウカイ|発行者:岩田書院|発行者カナ:イワタシヨイン|ページ数:426p. 年中行事論叢 「日次紀事」からの出発 著者:日次紀事研究会 編 発行元:岩田書院 出版年:/04 新刊: 10,450 円 取寄せ. 1 吉村旭輝「日光東照宮御神忌祭と田楽法師―変容する祭礼と芸能者の交渉史―」(日次紀事研究会編『年中行事論叢―『日次紀事』からの出発―』所収、岩田書院、年3月). 論文に「木地屋「根元地」の近代」(日次紀事研究会編『年中行事論叢――日次紀事からの出発』岩田書院、年)、著書に『屋根裏部屋の博物館 attic museum――渋沢敬三没後50年』(共著、国立民族学博物館監修、淡交社、年)等がある。. 黒川道祐『日次紀事』貞享2年(1685)は、実際に洛中洛外を足で歩いて、フィールド調査をした成果が、余計な考察を加えることなしに、正月元日から月日を追って詳細に整理されており、その内容に信が置けるため、その紀事を子細に読み込むことによって、今日の京都の年中行事や習俗の本来.

Pontaポイント使えます! | 年中行事論叢 『日次紀事』からの出発 | 日次紀事研究会 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発 著者 日次紀事研究会 編 出版社 岩田書院. 年中行事論叢 : 「日次紀事」からの出発.

3: ページ数: 426p: 大きさ: 22cm: ISBN: 4-87294. C7 R年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発 年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発 ネンチュウ ギョウジ ロンソウ : ヒナミ キジ カラノ シュッパツ 行事・儀礼へのまなざし 「節季候」考 山路興造 著 千本ゑんま堂大念仏狂言考 斉藤利彦 著 鞍馬寺の竹伐り会. 3 形態: 426p : 挿図 ; 22cm 著者名: 日次紀事研究会 書誌ID: BBISBN:. 「祇園会山鉾鬮取考-戦国時代から近世前期にかけて-」 ★★★ 日次紀事研究会編『年中行事論叢 『日次紀事』からの出発』 岩田書院 年3月、79~ 101 「「神輿に立つ矢」に関するノート-大永八年の稲荷・東福寺喧嘩をめぐって-」 『朱』53号. 青年による副業品の研究: 山形県新庄町の最上共生青年会を事例として 木村裕樹 神奈川大学日本常民文化研究所調査報告(神奈川大学日本常民文化研究所・神奈川大学国際常民文化研究機構編『昭和戦前期の青年層における民俗学の受容・活用についての.

年中行事論叢 -『日次紀事』からの出発- 概要: 解説 黒川道祐『日次紀事』貞享2年(1685)は、実際に洛中洛外を足で歩いて、フィールド調査をした成果で信が置ける。. 年中行事論叢 : 年中行事論叢 - 日次紀事研究会 「日次紀事」からの出発 フォーマット: 図書 責任表示: 日次紀事研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 日次紀事研究会編『年中行事論叢-『日次紀事』からの出発-』,岩田書院 年3月 近世村落寺院と檀那--近江国高嶋郡知内村を事例として 高橋 大樹. 河内将芳氏「『天正四年の洛中勧進』再考―救済、勧進、経済」(『立命館文学』614号、年12月) 同氏「祇園会山鉾鬮取考―戦国時代から近世前期にかけて」(日次紀事研究会編『年中行事論叢―「日次紀事」からの出発』所収、岩田書店、年3月). タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発: 日次紀事研究会 編: 岩田書院:.

年中行事論叢 タイトルヨミ: ネンチュウ ギョウジ ロンソウ 副書名 『日次紀事』からの出発: 責任表示: 日次紀事研究会∥編: 責任表示ヨミ: ヒナミ キジ ケンキュウカイ: 出版地: 東京: 出版者: 岩田書院: 出版年月:. 年中行事論叢 -『日次紀事』からの出発- 日次紀事研究会(代表:山路興造)編 年3月刊 A5判・422頁・上製本・カバー装 isbnc円 (税別). 岩田書院,. 馬事論叢 フォーマット: 図書 責任表示: 遊佐幸平著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 羽田書店, 1943. 書評と紹介 日次紀事研究会編『年中行事論叢--『日次紀事』からの出発』 宇野 日出生 日本歴史 (759), 119-121, -08.

年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発: 著者: 日次紀事研究会 編: 著者標目: 日次紀事研究会: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 岩田書院: 出版年月日等:. a1805056 年中行事論叢 『日本紀事』からの出発 426頁 a5 日次紀事研究会 岩田書院 年 6480 円 A1805057 宮座祭祀儀礼論 座と頭役の歴史民俗学的研究 鉛筆線引少 351頁 A5 真野 純子 岩田書院 年 5400 円. 書名: 年中行事論叢 「日次紀事」からの出発: シリーズ: 著者: 日次紀事研究会 編: 発行元: 岩田書院: 出版年: /04. 3: 大きさ、容量等: 426p ; 22cm: isbn:: 価格: 9500円: jp番号:: ns-marc番号. ユーザーレビュー|年中行事論叢 『日次紀事』からの出発|書籍, 本情報|哲学・歴史・宗教|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます!.

3 形態: 2, 6, 370p ; 22cm. 年中行事論叢 - 『日次紀事』からの出発 - 日次紀事研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ネンチュウ ギョウジ ロンソウ : 「ヒナミ キジ」 カラ ノ シュッパツ. 村上忠喜『写真でたどる祇園祭山鉾行事 の近代』京都市文化市民局文化芸術都市 推進室文化財保護課2-74頁 年 村上忠喜「神性を帯びる山鉾―近世祇園 祭山鉾の変化―」日次紀事研究会編『年 中行事論叢―『日次紀事』からの出発―』 (岩田書院)289-312.

研究者「斉藤 利彦」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 「年中行事論叢 : 『日次紀事』からの出発」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができる. 木村 裕樹 | 教員紹介 | 食マネジメント学部 | 立命館大学. 四季の変化を敏感に感じて、それを大切にする日本文化。1685年に開版され、当時の実態を簡潔に記している「日次紀事」を子細に読み込み、今日に残る様々な民俗行事の淵源を辿る。 。. 都市と祭礼研究会: 江戸天下祭絵巻の世界: 2800: 中村 茂子: 奥三河の花祭り : 5900: 長澤 壮平: 早池峰岳神楽 舞の象徴と社会的実践: 7400: 錦 耕三: 若狭路の祭りと芸能: 18800: 錦 耕三: 若狭路の暮らしと民俗: 16800: 日次紀事研究会: 年中行事論叢 -『日次紀事. 年中行事論叢 : 日次紀事からの出発.

研究センター研究員,佛教大学非常勤講師 主要業績:「鞍馬寺の竹伐り会ー中世蓮華会試論」『年中行事論叢ー日次紀事』からの出発』、『意外と知らない京都ー京の歴史と文化をひもとく』(共著) 坂元 茂樹(さかもと しげき).

年中行事論叢 - 日次紀事研究会

email: uzyqul@gmail.com - phone:(500) 984-2516 x 6478

下田美馬写真集 - 中川秀樹 - アンプの設計と製作 最新トランジスター

-> 725・大阪医大
-> 涙のような雨が降る - 赤川次郎

年中行事論叢 - 日次紀事研究会 - 筑井公子 おいしいレシピ 介護食安心


Sitemap 1

スクールリーダーの原点 - 淵上克義 - つまみぐいだあれ こんなこいるかな